胸を大きくする方法

MENU

胸を大きくする方法について

 

誰しも、綺麗なバストには憧れるものですよね。成長期が終わった今、もう胸は大きくならないと諦めていませんか。

 

実際に効果のあった胸を大きくする方法を紹介します。

 

一番肝心なのは、ブラジャーです。きちんとお店で測ってもらい、自分にぴったりサイズのブラジャーを選んでください。ブラジャーのサイズが合わないと、胸に負担がかかり、形が悪くなったり、小さく見えてしまうことがあります。

 

つけ方にも気をつけてください。脇のお肉を持ってくるようにつけてください。毎日続けることで、胸に脂肪が集まります。

 

そして、寝るときには、必ず夜用のブラジャーをつけてください。寝返りをうっても、ずれにくく、胸を優しく守ってくれます。

 

姿勢を良く保つこともバストアップにつながります。背筋を伸ばして歩くことを心掛けてみてください。

 

あとは、血行を良くすることも大切です。マッサージをするときは、お風呂につかりながらすると効果的です。温感ジェルなどの身体を温めるマッサージジェルがオススメです。

 

女性なら、誰もが豊かな胸に憧れるものです。なにより、女性の象徴であるバストに男性の多くが注目しています。男性が初めて会った女性に合ったとき、顔の次に目が行くのが、女性のバストというアンケート結果もあります。 (引用:バストアップ

最近は、バスト大きくスタイルの良い女性が増えています!そんな中、バストアップしたい、胸の小さな方の悩みは深刻です。 豊かなバストは、女性らしさの象徴です。なにより、男性の多くが豊かなバストに憧れています。男性は、初対面の女性に合ったときに、バストは顔の次に目が行くと言われています。(引用:バストアップサプリメント

 
2015/07/10 17:55:10 |
胸を大きくする方法で実際に試して簡単だった内容をピックアップしたいと思います。まずはじめにブラをつけるときはまわりのお肉などをかき集めてつけると大きくなることにつながります。簡単なのでトライしやすい内容の一つです。次におすすめの方法は、豆乳を飲むことです。豆乳は肌にも良い成分が入っていますし、簡単で料金もお手頃なのでおすすめです。ほかにも、胸にパックなどをすると翌日の胸のハリが良くなります。これは専用のパックなどもあるようですが、顔のパックなどを代用してもよいですね。ハリがあると大きくみせることにも多少つながるので、ぜひ試してみてほしい方法の一つです。簡単にできる方法で、実際に試して変化があっ...
2015/07/10 17:50:10 |
私の悩みは胸が小さいこと。こんな悩み、誰にも言えません。大学生になり、そろそろ彼氏がほしいなあと思いつつも、この小さな胸の事を考えるといつも一歩踏み出せないのです。胸を大きくする方法を何とかして見つけ出したいと思い、胸の大きな友人達の生活を観察することにしました。すると、いくつかの共通点が浮かび上がったのです。まず、第一にたっぷり睡眠をとっていること。彼女たちの多くは遅くとも12時には寝ています。調べてみると、夜は成長ホルモンの分泌が増える時間。私はいつもつい夜更しをしてしまうんですが、せっかくの胸を大きくするチャンスを逃してしまうことがわかりました。第二に、バランスの取れた食事をとる事です。...
2015/07/10 17:47:10 |
私の悩みは貧乳です。小さめ胸のことを「シンデレラバスト」というような可愛い呼ばれ方をされるようになりましたが、できればCカップ以上のバストが欲しいです。私が胸を大きくするために頑張ったのは「バストアップ体操」です。インターネットで拾った情報なのですが、動画もついていてわかりやすかったので毎日実践しました。このほかに、プエラリアが入ったバストアップサプリも飲みました。女性らしさをアップする成分がプエラリアだと知ったので、口コミで最も良い結果が出せているサプリを飲みました。プエラリアのサプリはちょっと独特の風味が苦手だったけど、慣れてくると飲みやすく感じるようになりました。この二つを続けた結果なの...
2015/07/10 17:35:10 |
だんだんと薄着と肌色が目だつ季節になってきました。冬までは頑張って胸の無さを隠していましたが、真夏になると上着で惨めな胸を隠すのも限度があります.何とかして胸を大きくする方法は無いものかと本屋さんの健康コーナーや巨乳の友人に好きな食べ物を聞いたり、普段どのような生活を送っているのか聞いたりしています。また、バストアップに良いとされる食べ物やサプリ、果てには寄せて上げる下着などを必死に探し回っています。今まで試した食べ物はキャベツ、鶏肉、とろろ芋などです。しかし、私には効果が無かったらしく、1年食べ続けましたが胸は寂しいままで全く変わりませんでした。ある時、もう1人のスタイル抜群の友人が寝る前に...